DVDをコピーする

前回、オリジナルラベルを作ってDVD-Rに貼るといい感じ!という記事を書きました。

その前にDVDのコピーについて書かなければと思い、この記事を書いています。

なぜ、書かなければと思ったかといいますと、
現在ほとんどのDVDにはコピーガードが掛かっています。
このコピーガードを解除してコピーするのは違法行為ですので、
前回の記事をご覧いただいた方に誤解がないように説明します。

DVDをコピーして家にストックしてありますが、
コピーガードを解除したわけではございません。

「コピーガードを解除」を解除しなければよいのです。

解除しないでDVDをコピーする方法がございます

それは「キャプチャーコピー」です!
中身のデータをコピーするのではなく、出力された映像を録画して保存する方法なので
解除する必要はございません!

DVDをキャプチャコピーできるツールを使えば、
簡単にキャプチャ録画が可能なのです!

このツールの美味しいところは、なんとビデオテープの映像も
PCに保存ができるところです!

レンタルビデオ屋ではなかなか扱っていない昔のドラマも
ビデオに保存して残っている方もいるのではないでしょうか!

昔にビデオテープに録画しまくっていたドラマをPCに保存して
ラベルを作成すれば、オリジナルDVDが作成できます!

DVDのラベルを自作する

休日はよくDVDをレンタルして家で鑑賞しています。

私は何度も楽しめる派なので
DVD-Rに焼いて後日気が向いたときに見直したりしています。

焼いたDVD-Rは、そのままでは他のDVDと見分けがつきませんので
マジックでタイトルを書いていました。しかし何だか愛想がなく、
見る意欲がくすぐられないのです。

それなら正規品を購入しろと怒られそうですが
気になるけど購入するほどではない映画ってありますよね

そんな折、友人宅でDVDを鑑賞したのですが、ふとDVDを見たら
なんとDVDにオリジナルのラベルが貼ってあるではないですか!

これだ!

っと、さっそくその友人にラベルの作成方法を
教えてもらい自分のDVD用を作成しました!

友人が使用していたラベル作成ソフトはかんたんデザイン工房というフリーソフトでした。

その他にもフリーソフトでいくつかあるみたいなので
色々試してみるのもいいかもですね!


出来上がったラベルをDVDに貼ってみると、
何だか愛着が出てきて、マジックのときより何度も
見たい意欲がでるようになりました!

是非お試しください!

※PCとプリンターが必要です